給湯器の修理時に備えておこう【優良業者を見極めるコツを伝授】

コンテンツ一覧

信頼できる業者を選ぶ

主婦

最初の電話でわかります

突然お湯が出なくなると、何が原因かわからないことも多く慌ててしまいます。ガスはちゃんと出ているのか、ガスメーターはきちんと作動しているかなどの多くの原因が思い当たりますが、最も多いのが給湯器の故障です。給湯器は約10年が耐用期間なので、使用から10年を超えていれば修理ではなく交換を意識した方が良いですが、まだ新しいのであれば迷わず修理をするようにしてください。コンピュータ回路の基礎不良は新しくても発生することがあり、1年以内であれば無料で修理をしてもらうことができます。給湯器を修理してもらう業者で最も重要なのは、信頼できる業者に依頼することです。では、信頼できる業者の特徴は、最初の電話の応対から丁寧な受け答えをしてくれるはずです。電話で給湯器の症状を伝えるだけで、信頼できる業者であれば、ほぼ原因を突き止めてくれます。その段階で概算の見積もり金額を伝えてくれ、家にきてもらったときに提出してくれる正式見積もりと大きな差額は発生しないはずです。最初の電話でおおよその金額がわかっていれば、心の準備もしておけます。信頼のおける業者は、見積もり内容も明確です。故障個所の説明につづいて、修理すべき場所や必要なパーツ、それに工賃に関してわかりやすく説明してくれます。給湯器が古くなっていれば、交換を勧めることもありますが、最初から交換前提ではなく修理する場合との比較材料として提示してくれます。信頼できる業者に一度修理してもらったら、その後は給湯器トラブルがあったときには同じ業者を呼ぶようにすればよいのです。

Copyright© 2017 給湯器の修理時に備えておこう【優良業者を見極めるコツを伝授】 All Rights Reserved.